看護師が病院から企業へ転職するメリット

看護師が病院から企業へ転職するメリット

24時間の交代制で不規則な生活になってしまう、業務内容が自分に合っていなくてキツイ、人間関係に疲れた、給料や病院の待遇に疲れてしまったなどの理由で病院を退職して企業に転職する看護師さんが多いようです。

 

看護師の企業への転職先として企業内医務室や治験関連の企業があります。

⇒企業内医務室勤務の産業看護師の仕事内容
従業員の怪我や病気の治療や生活習慣病や成人病の予防するためのアドバイスや指導、職場環境の改善など

 

⇒治験関連の企業で働く看護師の仕事内容
新薬の開発のため治験における安全性の確保やデータ整理、被験者への説明など(治験コーディネーター・臨床開発モニター)

病院にはない魅力が多い企業勤務

■勤務形態
企業内医務室や治験関連の会社のメリットは土日、祝日休みで夜勤がないところが1番のメリットと言えます。病院で勤務していたときは交代制で夜勤が辛いと感じていた看護師さんが、企業で働くことで不規則な勤務から解放されることにメリットを感じて転職する看護師さんが多いです。土日、祝日が休みで夜勤もないので計画が立てやすいのも魅力的に感じるポイントです。

 

■スキルを身につける⇒評価・収入アップに繋がる
それぞれの企業で経営方針や理念が異なるので一概には言えませんが、しっかりとした運営がなされている企業では実力・仕事の評価が収入にしっかり反映されます。「実力主義」というと何か過酷な現場を想像してしまいますが、経験年数を重視する病院勤務にはない大きなメリットとして捉えることもできます。



病院以外の看護師の働き方一覧